2016年 12月 アメリカ株編1

皆さんお疲れ様です。
クラッドです。
広告




さて、今回からアメリカ株編をスタートしようと思います。
アメリカ株は原則Bye&Holdな感じで、買ったらそのまま保有し続けようと思います。
アメリカ株は日本株と比較して、
国家要素(人口、資源、技術、産業などなど)からして、
世界の超大国ですし、アメリカは歴史上最高値の2万ドルを視野にいれつつあります。
対して、日本株はバブルに最高値4万円(大体)をつけてから
失われた20年を経験し、今も最高値の半値の2万円付近でうろうろしています。

確かに、日本の企業は技術的に非常に優れている部分もありますし、
世界に誇れる分野、技術など世界をリードできる要素もたくさん持ちます。

しかし、アメリカほどの明るい将来性を私は感じれませんし、
アメリカ株はブラックマンデーやらITバブル崩壊やらリーマンショックなどを
経ても、結果的にはその当時その当時の高値を更新し続けています。

また、アメリカの企業は株主優待などはありませんが、
その代わりに積極的に株主への還元政策をとることで知られています。

今まで主に為替で4年ほど試行錯誤をして
たくさんそれから学ぶこともありました。
たくさんお金も失いましたが・・・

しかし、いつまでも為替にばかり執着していてもこのまま変わらないままだな・・・
と思うようになりました。
また、生涯収支の大幅なマイナスも自分の考えの転換を促した側面はあります。

人間だれしも、短い期間で一気に金儲けをしたいという欲求はあるかと思います。
私の場合は特にそれに流されてしまい、
為替のド短期にばかり運用資金を振り分けていました。
でも、結果が生涯収支の大幅なマイナスであり、これ以上バカなことはできないと
強く思ったのです。

なので、今までの反省なども踏まえて、
自分の性格も踏まえ、(短期に回せる資金があったら入金してしまうというクソ仕様です)
アメリカ株や日本株でレバレッジをかけない現物買いのみで
これからは相場と向き合おうと思います。

ちなみに、まだまだ少ないですが(日本円で2万円ほど)
現時点で私が保有している銘柄は以下の通りです。

WFC ウェルズファーゴ 1株
AT&T Inc.(エイ ティ アンド ティ) 3株
となっています。

これからも、ある程度は短期の為替取引もしていきますが、
こんな感じで配当金狙いの長期投資を中軸に据えつつ、
来年以降頑張っていこうと思います。

長々となりましたが、皆さんこれからもよろしくお願いします!

追記
上記は旧ブログの記事をそのまま転載しています。

それでは皆さん、最後までお読みくださってありがとうございました。

自由を掴むために・・・!!!

励みになります。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

解析

よろしければシェアお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ