クラッドについて ~自己紹介~

皆さんお疲れ様です。クラッドです。

新ブログに移転しましたので、この際ですので、
このブログの管理人であるクラッドの自己紹介をさせてもらいたいと思います。

名前:クラッド
性別:男




生い立ちなど


岡山県生まれ、岡山育ち、岡山県在住
です。

1992年 クラッドがこの世界に誕生。
生まれた当初は平均体重程度でそれなりにふくよかな赤ちゃんでした。

小学生時代


背丈が低い 声が高い それで見た目の大体の説明が完了するレベル。
当時好きだったものは、DM(デュエルマスターズで)でした。
友達とはゲームキューブでゲームしたり、DMしたりばかりでした。
ぶっちゃけ、勉強は社会だけ異常にできましたが、そのほかはからっきし つまりバカ
ちなみに、4年生のころからゲームのし過ぎで視力低下→メガネ人生スタート

中学生時代


1年の頃 モテ期?が到来したらしく同級生2人から告白される→全部フる
また、この当時いじめなどがあるクラスに配属され、人生史上非常に苦痛な1年を過ごす。
2年の頃 部活で知り合った非常に仲のいい友達が何人もできて楽しくなる。
また、この当時も社会は異常に強いままであり、さらには環境問題に興味関心を持つ。
3年 クラスではあまり仲がいい人がいなかったので、ほぼ受験で終わった気がする。
ただ、工業高校に進学予定から成績が急上昇したため進学校に推薦で合格する。
なお、この時に、高校は理系に進学し、大学も理系に進み、その先の就職を意識する。
中学時代で今でも付き合いがある友達が1人いる。親友ってやつです。

高校時代


1年、2年、3年、どの学年を通しても非常に充実(?)していたと思う。
ここでそこそこ勉強をしたおかげか大学は高知の国公立に推薦で合格する。
ぶっちゃけ、高校時代はアニメやラノベが趣味だった。
ただ、世界史は学年トップクラス(理系なのに)
地理は全国模試でも95点(理系だから?)などの成績をたたきだし、
社会科目の先生に重宝される。
その流れで、古代、近代、現代の歴史を勉強していく流れで、自分の今生きている時代の事を気にしだす。
また、大学進学は2年の夏に志望校を決めて、そこから大学推薦対策とセンター対策を平行して進めていった。
なお、理系クラス在籍のくせに模試では地理=化学+物理くらいの点数になる。
つまり、まったく理系はできないガチガチな文系脳であった。
高校時代、今でも付き合いがあるのは3人ほど。

大学時代


高知県の大学に進学する。
大学入学当初は、勉強したいことを明確に決めて進学したため、あくまで理系の事を習得し、安定した就職先を見つけることを念頭にしていた。
しかし、ここで自分が学びたいと思っていた教授と考え方が全く折り合わず、
「俺、この人の研究室で研究するとか絶対無理だわ!!!」
となり、大学に進学した際の目標を失う(1年の頃)
自分の興味関心、したい事だけで高校、大学を理系として無理して進学してきたのに、
初めて、ここで自分の人生の指針を失う。
そして、勉強でしたい事がなくなったクラッドは高校時代から興味を持ちつつあった、
社会保障だったり、年金、仕事、経済などを独学で勉強していく。
その流れで

「資産運用は必ずこの先の時代、必要になる。
若いうちから経験を積み重ねていく事は大学時代のどの勉強より有意義だ」

そう思うようになり、20歳になってすぐ、SBIFXの口座を開設し、
外国為替市場(FX)の世界に参戦する。
それから、独学で為替市場を勉強していき、世界経済や金融市場、金融政策などなどに興味関心を持つ。

また、大学時代は親元を離れ一人暮らしをしていたため、お金の使い方を非常に気にしていく。ここで、クレジットカードやネット銀行などに手をだしていく。

そして、国内FX、国内BO,海外FX、海外BOと次々に為替関係の口座を開いていく。
ただ、自分はこの当時していたことは短期での利益を追うばかりの取引きだった。

「投資」と言えるものはなく、今から思えば「投機もしくはただのギャンブル」であった。

時々爆勝ちをすることもあったが、大学時代上記4つの口座で爆損を出し、終了。
自分は短期での取引は全くもって、才能がない事が確定した。

大学時代、「労働」という行為について自問自答をしていた。
何故、人は働かなければならないのか?
多くの人はこういった疑問をあまり持たない気がする。
自分の大学時代の友達も、働き出して知り合った社会人の同僚も
労働をするのは当然の行為だ。
その様に考えている人が大多数であった。

ただ、自分は大学時代に色々とネット副業であったり、為替であったりをしていたおかげ?もあり、労働者という視点だけでは物事を判断しないようになる。

社会人になって


1年目は目の前の事で精一杯で、日々しんどい日々であった。
何のためにこんな朝早く(7時から出勤)から仕事して、
こんな少ない給料(手取り15万ほど)をもらっているのか。
そう常々思っていた。
だが、自分はまだ投資家になり切れていなかった。
仕事を早く辞めたい、この仕事を早く辞めたい、そのためには相場で一気に爆勝ちするしかない。
そう思ってばかりいた。
そして、2016年の年初にコツコツためてきた資産を一気にマイナスとなる出来事があった。
出来事 というと、何かしらのショックかと思われるが、特段何かあったわけではない。

目先の利益ばかりを追った結果、歯車が狂い、一気にマイナスになり、
そのマイナスを取り返すために、さらに大きな資金を投じていき、
結果、全てを失った。
それだけだ。つまり、自分は自分のメンタルに負けた。

そこから、カードローンなどを作り、借金をしつつ現在に至っている。

大学時代、社会人の2年目までで相場の怖さと自分のメンタルのもろさを痛感させられた。
そこから、本当の意味で、このままではだめだ。
一生、こんな労働者のままで人生終えていいのか。
そう思うようになり、短期で儲けるという考えをやめるようにした。

この大き過ぎる失敗から 投機家 から 投資家 へなることを決めた。

世の中は資本主義である。


資本主義というのは、金持ちである資本家が我々庶民を労働者として使役し、その対価に賃金を支給する。自分の解釈はこれだ。
そして、この資本主義は基本的に資本家がどんどん儲かり、労働者は概ね搾取される立場である。富めるものは益々富んでいき、持たざるものは貧困にあえぐ。

今、世界全体で格差がー格差がーというが、これは資本主義の大原則からして当然の帰結だと思う。

では、持たざるものが持てるものになるにはどうしたらいいか
1:年収1000万クラスの高所得者組になる。
2:起業して資本家になる。
3:資産家の親族から相続する。
4:投資を行い、長期で資産を形成する。

自分はこの4点だと思う。
1 年収が1000万クラスと言え、累進所得税を考慮したり、仕事で求められる精度などを考慮すると、このランクに至るまでに、相当勉強ができたり、自分へのキャリアを作っていく必要があるだろう。また、年収が1000万クラスとは言え、資産をちゃんと形成できるかはまた別の話である。
自分にはそこまでのスキルもキャリアも学歴もないのでこれは無理と考えるできである。
また、仕事にそこまでの熱意を捧げることは不可能である。

2 起業して資本家になるという事は誰にでもできる事ではないと思う。
起業するには、経営者としての才能、アイデア、チームメンバー、世間のニーズを鋭敏に判断する。など非常に高い壁が立ちはだかっているのではないかと思う。
ただ、世の中は才能なども大事だろうが、自分は儲かる仕組みを見出すことができたなら、
あとは何とかなると思う。
ただ、自分はいつか起業したいと思うものの、今のとこ偉大なアイデアも、それを実現するスキルも、人脈もない。

3 この遺産相続で金持ちというのはほぼほぼ無理な話だろう。
ってか、資産家の子供って人生楽なんかなぁ?
ぶっちゃけ、クラッド家は資産家とかではないので、これは無理。

長期投資こそ最強かつ最良の資産形成


4 自分はこの長期投資こそ最強かつ最良の資産形成の手段だと考えている。
我々、庶民の大多数は労働者なのだから。
ただ、その労働者は個人投資家でもある。
仮に、毎月10万ずつ、年率3.5%で20年間、これを複利運用で継続した場合
20年目では1000万を超える。これってすごくないですか???
投資資金は2400万円 20年目で配当金が1000万超える。
(株の配当金投資として仮定しています。)

年収1000万を超えれる人は世の中にはそこまで多くない。
そもそも20年働いて年収1000万を超える人が世の中にどれほどいるだろうか。
少なくとも、自分には無理だと思う。
特に、今の仕事のままだと、20年働いたとこで昇給もほぼなく、さらにはボーナスも増額されていないと先輩社員に聞いた。
つまり、あくまで弊社のままだと、20年経過しても今と大して給料は増えない可能性が高い。

これが東証一部上場正社員のクラッドの現状である。

人は何故生きているのか。


仕事をするためか?
そうではないはずだ。
自分が幸せな人生を送るためではないだろうか。

自分は強く、強くそう思っている。

しかし、それを実現するためには、それを叶えれるだけの収入が必要となる。
この収入を得るには労働ではない投資である。

労働ではどこかで身体、精神、そして収入の上限が決まってしまう。
しかし、
投資ではそれはない。

これが、自分が長期で投資をしようと思い至った理由である。

これは、あくまでも個人的見解なため、色々と指摘をされるとは思うが述べさせてもらいたい。

長期で資産形成を目指すなら株をやれ。
他の金融資産には手を出すな。

そして、自分の株投資の方針などは次回詳しく(?)ブログにて投稿したいと思うが、
日本株:新高値ブレイク手法&優待配当投資
アメリカ株:連続増配銘柄投資

をしていけば、長期では資産を形成できると信じている。

読者の皆さんも、投資で人生を豊かに、幸せにしてみようじゃないか。

自分はまだ25歳(2017年の時点で)であり、
別段金融資産があるわけでもない。
大体70万ほどしかない。

そんな男の人生の生きざまをこのブログに書いていけたらと思う。

このブログを見て、ほんの少しでも、ひとりでも、投資に興味を持ち、
実践し、人生が豊かになってもらえたらこれほど嬉しいことはない。

俺が、俺より若い世代の人生の1つの指針になれたら光栄である。

それでは皆さん、今回は非常に長くなりましたが、最後までお読みくださってありがとうございました。

自由を掴むために・・・!!!

励みになります。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

解析

よろしければシェアお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ