クラッドのアメリカ株ポートフォリオの中で第三位のGEの下落が止まらない!

皆さんお疲れ様です。
クラッドです。
いつも【クラッドの投資で自由を掴むブログ】を見て頂きありがとうございます。




数日ぶりのブログ更新となります。
ついに・・・・・・・・この日がやってきましたね。
以前からGEの減配の話が出ていましたが、
ついに、ついに・・・・・GEが減配を正式に発表しました。

そう、クラッドのGEもだだ下がりのださ下がりなのです。

GE太郎さんもGEの含み損に日々地獄を感じているようですね。
割とGEを保有している人はいる気がしますが、
やはり、減配からの株価急落に関しては、精神衛生上あまりよろしくないっすねえ。

自分もGEに関しては、連続増配銘柄での投資というより、
GEの事業の強さと永続する会社だと思い投資している銘柄ですので、
素直に減配もつらいですね。

GE太郎さんのブログはこちら

 investorkok.blogspot.jp 
GEとともに生きる
http://investorkok.blogspot.jp

GE減配へ


米複合企業大手ゼネラル・エレクトリック<GE>は13日、最近の株価下落による時価発行総額の大幅な目減りとキャッシュフローの減少に対応するため、これまでの200億ドル(約2兆2700億円)相当の資産売却によるコスト削減に加え、新たに、いわゆる、大恐慌時代(07年12月-09年6月)以降では09年以来2度目となる減配を実施する方針を明らかにした。

減配について、同社は次回12月に発表予定の四半期配当金から現行の24セントを12セントに半減するとしている。また、同社は大規模な人員削減を実施する計画だ。

コスト削減の規模については、同社は今年初めの段階では18年末までに20億ドルとしていたが、8月初めに30億ドル(今年10億ドル、来年20億ドル)に引き上げている。すでにソフト事業部門であるGEデジタルで約100人を対象にレイオフ(一時帰休)が始まっており、今後はこれを皮切りにGEパワーなどすべての事業部門にわたって人員削減を進めていく方針だ。人事や総務、営業などのコーポレート部門でも数千人規模の削減が見込まれている。同社では現在の29万5000人体制から10%の3万人を削減する計画だ。

同社の株式価値は今年に入って株価下落で3分の1が失われている。

提供:モーニングスター

 

GE・・・それは、下落の一途を辿る



SBI証券を確認したところ、AT&Tだけで含み損が500ドルくらいありました。
AT&Tの含み損を同程度(11/15時点)とか普通に考えてやべえなぁ・・・と思います。
だって、投資金額はAT&Tは4000ドル GEは1300ドルですので、これを考えたら、GEの含み損比率が際立ちますね。

GEの10年の値動きです。(画像はSBI証券から)

年初に32ドルだったのが、今では18ドルですからね。
半値とまでは言いませんが、それに近しい下落となっています。

個人的には20ドルで反発すると見ていましたが、
減配が確定されてからはもうそのレジスタンスではとまらないと思いますね。

まぁ、10ドル付近まで下落するかもしれないと思い、
20ドル、15ドル、10ドルで5ドル下落するごとにナンピン買いをしようかなと思います。


クラッド的には



GEの業績悪化に関しては、需要の読み違いが原因と聞いております。
つまり、GEの市場占有率力が衰えたとか、技術が低迷しているとかではないかと思います。
そのため、需要の読み違いという単純なぼんミスを解消していけば、
業績の底入れはされるかと思います。

なので、損切はするつもりはありませんし、このままホールドする予定です。
また、先ほど言った通り5ドル下落するごとに買い増しを検討していきます。
もちろん、その時その時の市場環境も見ながらですけどねwww

それでは皆さん、最後までお読みくださってありがとうございました。

自由を掴むために・・・!!!

励みになります。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

解析

よろしければシェアお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ