2018年10月配当再投資編2【T】AT&Tを約6万円分買い付けしました!

皆さんお疲れ様です。
クラッド(@kura_xtudo )です。
いつも【クラッドの投資で自由を掴むブログ】を見て頂きありがとうございます。




買いつけた理由


T(AT&T)へ新規投資行いましたので、その報告となります。

先日、以下の様な記事を投稿しておりまして、それを元に買い付けを行った次第です。
2018年10月に買い付けるアメリカ株を検討する会

まぁ、一応買い付けた理由を記載しますと。
1:10月に権利確定だから。
2:ここ最近の株価下落で配当利回りが5.5%を超えているから。

といった感じです。

買い付け詳細


約定単価:33.58ドル
約定数量:16枚
手数料:5ドル
課税:0.4ドル
取得単価:33.92ドル
となりました。

アメリカ株のポートフォリオはこんな感じです!

再投資ポートフォリオの仲間が少し増えたました。
上記のPF見て頂くとわかるかと思いますが、税引き前の配当利回りが5.8%超えとなっております。
投資金額はまだまだ少ないのですが、配当利回りを高水準で維持しつつ、
連続増配銘柄を買い付ける方針なので、現状は想定以上に銘柄選定ができています。

11月の銘柄はまだ何も考えていないのですが、
XOM(エクソンモービル)かSO(サザン)あたりがいいかなぁとか少し思ってます。

ちなみに、配当再投資PFは

こんな感じになってまして、
ちょうど半々くらいでPMとTなってます。まぁ、AT&Tの方がやや投資金額が大きいのでAT&Tの方が比率が高めになっています。

連続増配銘柄と成長銘柄投資についての最近の考え


先月に引き続き連続増配銘柄への買い付けを行いました。
本来はもう少し買い付けまでに時間を開けてもよかったのかもしれませんが、
最近は仕事も忙しくなりつつあるし、時間がとれるときに買い付けとブログ報告をしたかった感じです。

SBI証券では現在特定口座で買い付けを行っていますが、
NISA口座もあってそっちを使わないのはもったいないので、
PFFやVIGなどのETFへの買い付けも少しは行っていこうかなぁと
先日考えてました。

個別銘柄への投資自体は全然悪いものではないのですが、
最近思う事としてAmazonとかAlphabet、Microsoftなどの成長銘柄へ投資をしていて、
こういった銘柄がもしかしたら次の社会、未来を形作り、
世界を再定義するかもしれないと考えたりしています。

これからは、膨大なビックデータを分析解析し、そこから新たなビジネスを形作る。
その過程で既存の情報通信産業、エネルギー産業、自動車産業、流通産業などは大変革を迫られる事になるでしょう。
そんな激動の時代の中で、今までの様な連続増配を行えていた企業が、
これからの未来でも連続増配できるとは断言できないのではないか・・・?
とか思いつつあります。

まぁ、未来の話、未来の世界などいくら考えても、どの企業が世界の覇権を握っているかなどは誰にもわからないですけどね。
しかし、大変革の過程で今まで連続増配出来ていた企業も今度は出来ないかもしれない。
そういう個別銘柄のリスクはある程度は頭に入れておくべきなのかもしれないと思いつつあります。

っても、ぶっちゃけそんな事は誰にもわかりませんので、
連続増配銘柄の過去の実績は称賛に値しますし、そういう成熟企業とされる連続増配銘柄への投資はある意味投資の王道だと思います。

クラッド自身はまだ年齢的にも若いので、
成長銘柄への投資による株価の値上がり益
連続増配銘柄への投資によるインカムゲイン投資
の二正面作戦を今後も継続していきます!!!




それでは皆さん、最後までお読みくださってありがとうございました。

自由を掴むために・・・!!!

励みになります。よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

解析

よろしければシェアお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ