NYダウが史上三番目の下げ幅で全面株安へ!!!クラッドの資産も大幅マイナスへ・・・

皆さんお疲れ様です。
クラッド(@kura_xtudo )です。
いつも【クラッドの投資で自由を掴むブログ】を見て頂きありがとうございます。




ダウが史上3番目の下げ幅を記録

皆さんこんばんわ。
普段はこういう記事は投稿しないのですが、
自分の記録のためと、読者のメシウマのために書いてます。(笑)

まぁ、正直ダウのこの下げ方は予想するのは難しかった気がしますが、
いずれか割高とされる株価の調整はくると思っていたので、
あぁ、この時期にくるんだな。
というのが個人的な感想です。

とりあえず、ダウのチャートを

いやぁ・・・右肩下がりの全面安という相場でしたね。

前日比:831.73ドル安の2万5598.74ドル(3.15%)
という下げ幅を記録しました。
自分が保有しているSBI証券とOne Tap BUY口座もこの下落のダメージを被りましたよ・・・><

SBI証券のPMとTに関しては、まぁそこまで下落幅がなかったため
思いのほかダメージはありませんでした。
One Tap BUY口座の方に関しては、自分が予想していた以上に下落しました。
Amazon:6.2%安
Alphabet:4.6%安
Apple:4.6%安
という大幅下落という結果で、FANG銘柄もかなり売り込まれました。

今回の下落の理由は色々あるかと思いますが、
・アメリカの高止まりする長期金利
・米中の激化する貿易摩擦
などが主な理由とされています。

まぁ、これだけなわけないんですけどね。
冒頭でも書きましたが、ダウはずっと割高割高と言われていたので、
それを考えたらなるべくしてなったという感じですかね。

これはVIX指数(別名恐怖指数)というもので、
カンタンにいうと、これが上がるとそれだけ市場参加者が悲観的になっていると
解釈してくれたらいいかと思います。
VIX指数に関してはいずれかは真面目な記事書きたいなぁとか思わないでもないです。

まぁ、このVIX指数チャートを見て頂くとわかるかと思うのですが、
この1日で一気にVIX指数が跳ね上がりました。
市場参加者ビビりまくりやで・・・・・・・

ってか、こんな下げ幅でびびってたら投資なんざできないと思いますし、
何なら自分はXMという海外FX業者で円買いしまくってたんで、少し儲けたくらいですし、
別に何も問題ないです♡♡♡

さてさて、アメリカのFRBが利上げした翌年あたりには株価の大規模な調整がくるというアノマリーがあるし、
今年は世界を恐怖のどん底に叩き落したかのリーマンショックからちょうど10年の事を考えたら、これは序章に過ぎないのではないか?とか個人的には思ってます。

ま、自分はビビらず、コツコツ買い増しを続けていくだけです。
何故なら俺はまだ若いから!!!
何故なら俺はまだ26歳だから!!!
という事で投資を若いころからしててよかったなぁ(まだ結果出ていない)とか思いつつ、
来るべき第二次リーマンショックを普段から頭の片隅に入れておこうかと思います。

継続する事が大事です。
暴落相場だからってビビらず投資を続けましょうね。




それでは、最後までお読みくださってありがとうございました。

自由を掴むために・・・!!!

励みになります。よろしければクリックお願いいたします。
コメントもどしどしお待ちしております!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

解析

よろしければシェアお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ